浦島太郎の東北旅日記 15年ぶりの地元をMINIで旅してみたよ

東京勤務・千葉県習志野市民が15年ぶりに地元仙台に帰りました。そんな浦島太郎が久々の東北をMINIで回った旅を書いてます。

北海道一周旅 9日目 その1 紋別からどうしてももう一度『稚内』を旅したくて戻ってみたよ

ogaoga0228.hatenablog.com

前日:9月23日 8日目はこちらからどうぞ ↑

 

 

本日は9月24日で、北海道一周旅行も9日目です。

 

 

昨日は紋別に泊まり、本来ならこれから南下する事になるのですが、その前にどうしてももう1度、稚内市に行きたくなって稚内市に戻ろうかなと思います。

 

日数もまだあるし、僕は稚内近辺が本当に楽しかったのです。

 

猿払のまっすぐな道宗谷岬ノシャップ岬白い道オトンルイ風力発電所キャンプ場

 

そのどれもが本当に楽しくて、このエリアだけでも北海道に来て良かったなぁと思うエリアでした。

 

 

 

前回はスマホが壊れてたので撮れませんでしたが、紋別市のホテルの朝食・・・笑

帆立って紋別のホテル全部が食べ放題に出来るほど海にあるものですか? 笑

 

ここも帆立の食べ放題は変わらないようです 笑

スライスじゃなくて丸なんだもんなぁ・・・。

 

そりゃ白い道が作れるよね 笑

朝の紋別

 

それでは北上しましょう。

 

途中でまた道の駅に寄ります。

君この前もお会いしましたね

この前幸せの黄色いてるぼうを買った所です。

二回目を通るならどうせならもう一つ買おうかなと思いました 笑

どの子にしようかな・・・

この前は緑を買って、今回はこの後ろを見ているピンクの子にします 笑

 

この画像だと分かりませんが、あごひもの位置が女の子っぽかったので、2個ぶら下げるならこの子が良いかなと 笑

 

 

さて、次は猿払村の猿払村道浜猿払エサヌカ線に行きました。

変わらずまっすぐな道

やっぱりここの道は本当にいいですね。

 

ちょうど車できて写真を撮っていた女性二人がいて、お互いを撮っていたようだったのでUターンして撮って差し上げようと戻りました。

 

それでついでに僕も撮ってもらう事にしました。

僕です 笑

昨日の紋別でもっとこの旅に飛び込もうと思いました。

 

いつもこのブログの写真をみて、『なんかくそつまらない写真だな~』と思っていました。

旅している本人がいないんすよね。

そりゃ景色だけでも良いっちゃ良いのですが 笑

 

自分が写っているのが苦手だったんですが、どうせマスクしてるんだったら構わないんだから飛び込んで撮っていきましょう 笑

 

その方がきっと良い♪

今日は牛がたくさん

猿払村道浜猿払エサヌカ線を抜けたその先には猿払の道の駅があります。

相変わらずさるふつは混んでます

東京で働いていた時に出会った、僕が勝手に『アウトドア師匠』と思っている、アウトドアのエキスパートなアウトドア大将がいるのですが、彼が言うにはすすきのレディが嫁ぐのは猿払さんが多いのだとか 笑

 

ホントかな~?? 笑

村では最北なのかな?後は全部市って事?

雲すごくない? 笑

くもくも

しかし前回見落としてますが、よくよく見ると反対車線にもいろいろあったんですね。

どこ見てたんだろう 笑

前回は見て無かったな

ほたての化石群だそうです。

太古からここは帆立が取れるって事??

筋金入りになっちゃうね 笑

アメコミの『スーパーマン』の『孤独の要塞』みたいなのもある

これほとんどスーパーマンだね 笑

 

その後も北上しているとPにこの子が寝てました

車を停めると走ってきました

車を停めると、ととととと~っとやってきました 笑

 

キツネって近くで見るとまじイケメンなんですね 笑

顔がかっこいい

お腹が空いてるのか寄ってくるんです。

餌をあげたらダメなんだろうね。

人懐っこい子でした 笑

 

 

昨日は雨でしたが、だいぶ晴れてきました。

めっちゃ晴れてきた

猿払からまっすぐ走って宗谷岬につきました。

やっとついた

前に来たときは結構バラバラに写真を撮ってましたが、今日は一列に並んでました

順序良く並び、後ろの人が前の人を撮ってあげるシステムみたいな感じになっていて 笑

 

僕の前のカメラを持った男の子が、自分のザックをポンと置いてその写真を撮って、そそくさと帰ろうとしていたので、『えー!写真撮ってあげるよ?』というと『え!?いいんですか!??』と言うのです。

『なに当たり前じゃ~ん!ザックだけじゃ寂しいよ~。はいカメラ貸して~』と言って撮りました 笑

 

その子、すげーめっちゃいい笑顔をしていてね。

 

なお、僕はスマホがあるのでこの旅には持ってきませんでしたが、一眼レフもたしなんでるのでカメラもまぁまぁお手の物です 笑

 

 

そんで僕も撮ってもらいました 笑

禿げてるんじゃなくて風が強いんですよ 笑

カメラを持つ男はやはり構図も上手 笑

カメラを持つ人間はやっぱり構図が上手いですね。

 

撮ってくれた後に心配そうに『うまく撮れてるか確認してください』と言うので『大丈夫だよ~!カメラ持ってる男が撮ってくれたんだから間違いないよ! 笑』というと嬉しそうでした。

 

君の様な子はカメラや写真だけが好きなんじゃなくて、ぜひこういう場所で人をその腕で撮って幸せな気持ちにして上げれる人になって下さい。

僕の好きな歌に『もう少しだけもう少しだけ 踏み出せたのなら そう小さな優しさを分け合えたのなら 有り触れた一日が 素敵な日になっていくほら そうやって何度でも喜びは巡る』という歌詞があります。

君はそうあって欲しい子でした。

 

本当に良い写真になっていましたよ。

有難う!

 

 

車を走らせながら少し昔を思い出しました。

 

今からもう15年くらい前でしょうか。

このMINIを買ったばかりの頃、親友が地元の仙台をポイと捨てて、異動ではなく名古屋に仕事を探して出て行ってしまいました。

 

その時に初めて静岡と名古屋をこのMINIでぐるっと遠出の車旅をしてその親友に会いに行った事があります。

その時にGReeeeN空への手紙という曲を聴きながら車を走らせました。

 

それを思い出して15年ぶりに聞きました 笑

二番のサビが好きなんです。

 

『一人ぼっちの旅に出かけ、嬉しい事や楽しい事見つけたあなたの笑顔で雨は虹に変わるよ』と。

一人ぼっちの旅に出かけ
嬉しい事や楽しい事見つけたあなたの笑顔で雨は虹に変わるよ

 

昨日はあんなに雨だったのに、一番行きたかったここ宗谷岬に来たときは晴れてくれてました 笑

 

言うほど晴れてるかぁ~? 笑

 

でも宗谷岬なんか晴天だったよ。

 

古い歌ですが空への手紙とても良いので聞いてみて下さい。

 

 

 

その2に続きます。

 

以上、9日も経ってようやく自分の殻が破れてきたなと思った浦島太郎でした。

 

アウトドア大将も北海道一周にいける時が早く来ることを祈ってます。

毎日が楽しいですよ。

 

 

浦島太郎が歩く先々に、笑顔と幸せと励ましの花が咲きほこりますように。

そして今日の旅先で出会った全ての巡り合せに感謝。

 

一日一日を大切に。


それではまた。

 

 

9日目続き:その2はこちらからどうぞ ↓ogaoga0228.hatenablog.com